当たると評判の占いサイトはこちら



【オススメポイント】
質の高い占い鑑定サイトで初めての方も安心☆
人間関係以外にもはじめ誰にも言えない秘密なども相談できるので人気急上昇中のサイトです!





【オススメポイント】
プロの実力ある占い師揃いなだけでなく幅広い相談ができると 人気急上昇中のサイトです!初めての方も安心して占いを楽しむ事ができます♪





【オススメポイント】
的中率が高いと評判で口コミでも人気上昇中!!
あなたの誰にも言えないお悩み相談事などもこのサイトで一発解消できるはず♪



 


最新情報

2014年6月18日
色々な占い
花占いについて
花占いと言うのは読んで字の如く花を利用した占いになります。 有名なのが花びらを1枚ずつ取って、例えば「好き」また「嫌い」と言って占うもりので、これを果たして占いと言っていいのか疑問も残ります。 と言うのも花びらの数によっ・・・
2014年6月15日
色々な占い
手相 占いについて
手相と言うのは手の中にある線や丘の状況によって、その方の気質や運勢、また健康状態などを鑑定する占いになってきます。 占い自体そんなに特殊な技能は要りませんので、例えば霊感や第六感が無い方達でも占う事は可能になってきます。・・・
2014年6月11日
色々な占い
結婚の時に
結婚を真剣に考えている時は四柱推命占によって鑑定して貰うのもいいかもしれませんね。 この結婚の時に四柱推命の鑑定がいいのは、例えば幸せな家庭や明るい家庭と言う様な事を把握する事が出来るからです。 実際に結婚をした後にお互・・・
2014年6月10日
色々な占い
手相占いの手法
手相占いと言うのは、手の中にある掌線と言う線、また盛り上がりのある丘、そして各自の爪の状況によって、その方の才能や運勢、また健康状況や潜在能力、そして恋愛運等を鑑定していきます。 これらは勉強する事によって多くの方達が鑑・・・
2014年6月7日
色々な占い
ジプシー占いについて
ジプシー占いには、その似た様な物として他にトランプ占いやタロット占いなどがあります。 要するにカードを利用した占いをまとめてジプシー占いと呼んでいます。 この様にカードを利用したジプシー占い自体の歴史も結構古くなっており・・・

花占いについて

花占いと言うのは読んで字の如く花を利用した占いになります。

有名なのが花びらを1枚ずつ取って、例えば「好き」また「嫌い」と言って占うもりので、これを果たして占いと言っていいのか疑問も残ります。

と言うのも花びらの数によって既に答えが分かってしまうからです。

けれどもその他にもいろいろな占い方があります。
それらは各国によっても変わってきます。
例えばドイツやスイスなどの花占いでは占星術師によって行われます。

12個ある星座を36に分類してそれを36種類の花にして鑑定する事になります。
ヨーロッパなどではたいていはこの手法が基礎になっている様です。

その他として誕生花を使用した花占いもある様です。
この誕生花と言うのは、誕生日の365日をそれぞれの花に置き換えて恋愛などを鑑定する事になります。

自らの誕生花と相手の誕生花が判明すればそれによって相性占いも可能になってきます。
要するに各自の相性も鑑定可能になってくるのです。
またその他として、四柱推命占いと一緒に誕生月より運勢を鑑定して、その運気が悪い時に「ラッキーフラワー」と言われる花を持つ事によってその運気をよくしていく手法もあります。
これはヒーリング花占いと言われています。

この様に花と言うのはとても神秘的なものになってきます。
実際この花占いも占いとしての役割を果たしている事になってきます。

手相 占いについて

手相と言うのは手の中にある線や丘の状況によって、その方の気質や運勢、また健康状態などを鑑定する占いになってきます。

占い自体そんなに特殊な技能は要りませんので、例えば霊感や第六感が無い方達でも占う事は可能になってきます。
要するにスピリチュアル的な資質は必要無い事になります。

手相そのものはだいたい3ヶ月程度で変化する事もある様です。
例えその手相が良くてもそれを活かす事が出来なければその線が消える事もある様です。
また仮にその手相が悪くても特に心配する必要もありません。

手相そのものは将来変わる事もあり、例え現在その結果が悪くても努力如何によっては悪い線が無くなる事もあるのです。

要するに手相自体は自身の努力によって変化させる事も可能になってきます。

この手相で使う線はおよそ30種類になってきます。
その中でも大切なものは、運命線や生命線、また感情線や知能線、そして結婚線や財産線、また太陽線などになってきます。
そして生命線と言うのは各自の健康状態などを見る為に使う事になります。

そして運命線では各自の思考力や理解度、また生活状態(仕事、結婚、転職等の状態)や家族関係を鑑定していきます。
また人間の手の丘には、例えば土星丘や木星丘など、およそ10種類のものがあります。

この木星丘によって意志の強度やバイタリティさ、また土星丘によって慎重度や思慮度、また理解度を見ていきます。

結婚の時に

結婚を真剣に考えている時は四柱推命占によって鑑定して貰うのもいいかもしれませんね。
この結婚の時に四柱推命の鑑定がいいのは、例えば幸せな家庭や明るい家庭と言う様な事を把握する事が出来るからです。
実際に結婚をした後にお互いの生活慣習が異なっている事を実感する事もあります。
この様に生活慣習の相違と言うのは、例えたら家族の捉え方が違ってくる事になってきます。

要するに夫妻の本来の定義や父母の定義がまた少し違ってくる事になります。
この様になれば多くの方達が自分自身の生まれ育った環境が間違いだったと思う事もなくなってきます。
そしてその結果家庭の様々な問題やトラブルや起してしまう事になってきます。
この様に家庭と言うものに対しての定義の相違の理解に悩む事も多くなってくるのです。

その様な事が無い様にこの四柱推命占いによって結婚しようとする相手の事をよく理解する必要が出てきます。
その相手の誕生した時間が分からない方達も多いかもしれませんが、誕生した場所が判明すれば少しのズレはあるかもしれませんが質疑応答によって実際の誕生した時間が判明している時とほぼ同じ程度の鑑定結果が分かる様です。
この時の質疑応答の内容は過去の出来事等から判断をする為のとても簡単なものになってきますので心配しないで下さいね。

実際の気持ちを把握して双方とも尊重出来る様な気持ちになれば、一生のパートナーになる事も可能になってきます。

手相占いの手法

手相占いと言うのは、手の中にある掌線と言う線、また盛り上がりのある丘、そして各自の爪の状況によって、その方の才能や運勢、また健康状況や潜在能力、そして恋愛運等を鑑定していきます。

これらは勉強する事によって多くの方達が鑑定する事が出来ます。
そこには霊感、また第六感等の特別な力は必要ありません。

この手相占いと言うのはこの様な掌線を見て鑑定していきます。
有名な掌線の中には、運命線や生命線、また頭脳線や感情線、そして結婚線等があります。
昔からこの様な手のひらに出てくる様な潜在意識を見て各自の将来を予測していた様です。

例えば街中でよく手相や人相占いをしている方達を見かける事もよくあります。
結構多いのかもしれませんね。

この手相占いでは各自の能力や潜在的な物が「相」としてこの手の中、また顔に出てくるとされています。
この様な見解も理解出来るかもしれません。

この様に「人間の心の中の事はいろいろな形相として外に出てくる」事もあるのです。
この手相占いと言うのは統計によって出て来たものを基礎にしていますので、的中する事が多いのも真実なのですが、この手相占いで分かるのはあくまでも各自の可能性になってきます。

ゆえに当たったり、またはずれる事も当然と出てきます。

この手相占い自体当然と可能性となってくるので、最初から定まった運命ではありません。

ジプシー占いについて

ジプシー占いには、その似た様な物として他にトランプ占いやタロット占いなどがあります。

要するにカードを利用した占いをまとめてジプシー占いと呼んでいます。
この様にカードを利用したジプシー占い自体の歴史も結構古くなっており、それは古代には「ヒンズー・カード」なる物を利用した占いもあった様です。

そしてこの「ヒンズー・カード」と言うのは動物の骨や木の皮で出来ていた様です。

またこの「ヒンズー・カード」ですが、以前には「インダス・カード」と呼ばれる様な丸いカードでしたが、それが変形してこの「ジプシー・カード」になっていきました。

そしてその100年位後にジプシー民族達がヨーロッパ諸国に行き、「ジプシー・カード」やジプシー占いを伝授したと言う事です。

またそのヨーロッパにてこの「ジプシーカード」は最後に「タロットカード」になっていきました。

これが800年位の前の事になっていきます。
そしてその後ヨーロッパ諸国で占術用としてのカードと言う事でこのタロットカードが有名になって行き、ジプシー占いにはこのタロットカードを使う事なになりました。

このジプシー占いと言うのはその占いの結果がとても直接的になってきます。

この事は今のタロット占い自体その鑑定が結構幅が広くなっているのとは対照的になってきます。

星座 占いとは

星座占いと言うのは、本来存在していた西洋占星術が簡単になったもので、毎日利用されている占いになってきます。

各自が誕生した時の太陽の12宮の位置を知る事によってその方の相性や性格等を鑑定する事になります。

この太陽の位置と言うのは星座の名前に表示されますが、12星座占においては春分点を始点としてそれらを12分割に均等に分割して星座を付す事になります。
その星座はお馴染みの牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座になってきます。

これらにへびつかい座を入れた13星座を使用して鑑定する事になってきます。
しかしまだ普及はされていません。

またホロスコープを使用してこの星座占いを行うには生年月日と誕生時刻と場所も必要になってきます。

このホロスコープと言うのは、とある特定の時を地球を中心として描写した天体図になってきます。
しかし本来の天球図の様に宇宙全体像を描写したものでは無く、このホロスコープでは12の星座や10個の星、そしてその他の要素になってきます。

またこのホロスコープの作成時には結構複雑な計算をする必要があります。
これらは専門家が作成する事になります。

今ではインターネットを介してこの様なホロスコープを作成するサイト出てきており、誰でとても簡単に入手可能になっている様です。

男女の相性について

四柱推命によって男女の相性を見ると時は四方向から見て行く事になってきます。
この四つにおける相性の全部がいい様なカップルはまずいないと思います。
仮にこの四つの全てが良ければ、その方こそ皆様の運命の方になってくるものと思います。
この様な四つ結果によって総合的に見ていく事になりすます。

この占いの材料である四つのもの、最初は陰陽におけるバランス、そして次は運気、そして後は絆と恋愛星関係になってきます。
この陰陽と言うのは男女を示すものではありません。
これは「氣」の程度を指します。
この陰陽の均衡と言うのは男女どちらかが強い命式の時、一方が優しくなっていく命式になり、それによって陰陽の均衡を取る事になります。
そして統計を見てみると、男性達の「氣」が結構強く、女性達の「氣」はとても優しい様な二人が最適になってきます。
この運気と言うのは双方の出会いがいい時期であれば結婚までの時間も速くなっていき、また悪い時であればそのカップルに危機が来る事もあります。
そして三つ目となる絆については、男女それぞれの四柱干支にどの程度の支合や干合、また支合と三合会局が存在するかにより、その男女達の間の絆の程度を見る事になります。
そして最後の恋愛星関係ですが、これは双方の星を鑑定してその関係がいいのかどうかを見る事になります。

どうしてこの四柱推命での相性診断がいいのか、それは双方の運勢を把握して、実際に二人がうまく行くかどうかが分かってくるからです。

前世占いについて

自身の前世を信じる方もいれば信じない方もいます。
皆様はどの様に感じますか?

特に信じになくてもいろいろと悪い事が起きる事もあり、その時は自身の前世を気にする事もあります。

この前世占いの経験はありますか?
自身の前世?
ひょっとしたら日本人でなく外国人かも。
どの様な方が私の前世かやはり気になる時もあるかもしれません。
けれども私の今の不幸はこの前世の為と思わないで下さいね。
それは自分自身にあります。
しかし占いによって自身の事を振り返えるのもいいかもしれませんね。

ネットの中では前世占いによって行動や性格、また身体の特質等をチェックする事も出来ます。

前世によってその行動や性格、また身体の特質等の影響を受けている事もあるかもしれません。

またこの生年月日等によって出来る前世占いもある様です。
驚かないで下さいね。
前世占いと言うのは要するにあなたの人生の参考になるものです。
テレビ等などでたまに、自分が初めて見る場所を知っていたり、また話してみたり、そして前世の方がその方に乗り移りその前世の事を話したりする様な番組もありますよね。

しかしこの様な前世占いもなかなか楽しいかもしれません。
自身を見つめ直す為の第一歩にもなってきます。

一度してみるのもいいかもしれませんね。
結構はまるかもしれませんよ。

恋愛などに興味があれば是非どうぞ。

水晶占いと言うのは

「占い」と聞いてどの様な印象をお持ちでしょうか?
例えば水晶玉を持って何か呪文を唱えながら占う様な水晶占いをイメージする方もいるかと思います。

この様な水晶占い自体、占いの中心になるものなのかもしれません。
この自然界においては様々なエネルギーや気質、またパワーストーン等があります。

その中においてこの水晶と言うのは「万石の王者」とも呼ばれている様に最高のパワーストーンになってきます。
人間界ではかなり前から「とても凄いパワーが存在している石」と言う事でこの様な水晶を使用していました。

この水晶占いの為に使用する他にも、人間と神の間の交信をする手段として祈りを行う時に利用する事もある様です。

この水晶占いと言うのは、占術師がこの水晶玉そのものに強力な念を送って水晶玉の中に出てくる何かしらのメージを捉える事になります。

どうしてこの占術の儀式にこの水晶が利用されるのかそれはこの水晶自体その他の石には無いような物があるからです。

それは何かと言うと振動になります。
この事は科学的にも実証されている様です。

例えば圧力を掛ける事によって電気が生まれます。
そして電池に繋ぐ事によって振動する事もあります。
このような事よりこの水晶と言うのは生命のある石と言う事も出来ます。

人間の中に何らかの気を発する方もいる様です。
中々理解の及ばない事かもしれません。

この様な気を読むのがこの水晶占いになってきます。
この水晶占いを行う占術師達はそれなりの固有の超能力を利用して行っていましたが、これらは主に瞑想力を引き出す為のツールとして利用されていたみたいです。

動物占いとは

動物占いと言うのは結構人気のある占いになってきますが、その元になっているのが四柱推命になります。
この四柱推命と言うのは、十干と二支の組み合わせによる十二運星なるものがあります。
この十干と言うのはいわゆる甲乙丙丁戊己庚辛壬癸を言い、これは人間の精神を指す事になります。
また十二支と言うのは、お馴染みの子丑寅卯辰巳未申酉戌亥になります。
これは人間の本能やの体そのものを指す事になります。
人間が誕生して成長する時にどの様な行動を行うかがこの十二運星で把握出来るのです。
また十二運星と言うのは、養、胎、長生、衰、沐浴、冠帯、建禄、死、墓、帝旺、病、絶の事を言い、人生の全てを指す事になりすます。
この事を簡単にする為にこの動物に例えたのが動物占いと言う事になります。

けれどもこの四柱推命が難解である理由の中にもありますが、この十二運星の言い方はその言葉の意味以外のものもあります。
それは例えば、四柱推命が基礎になっている動物占いでは、その中の「コアラ」と言うのは、十二運星の中の「病」になってきます。
しかしこのコアラに該当する方達が必ずしも病弱という事でもありません。
また「とても心配性なので苦労をする事もありますが、細かい事は得意です」の時の、「病」はまた異なる意味になってきます。
そしてこのコアラの方達は鋭敏な神経を持っているので、他の方が気が付かない事もよく気付く事がある様です。

この四柱推命と言うのは十二運星自体をそのままの形で捉えないのです。
ゆえに四柱推命はとても難解になってくるのかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ